hirohiros diary

18歳男性が行くフランス修行

伝統料理ブイヤベースを求めて南仏マルセイユ(Marseille)へ!

こんにちは! 今回は南仏のマルセイユ(Marseille)に行ってきました! 以前ニースに行った時に乗り継ぎの駅で1時間ぐらいいたことありますが今回は1泊2日で観光してきました。 旅の1番の目的はマルセイユの伝統料理「bouillabaisse(ブイヤベース)」を食べるこ…

【時間を追う、時間に追われる】~1年間時間に追われて感じること~

こんにちは。今回は僕がフランスに来てから約一年経ちますが感じたことを書こうと思います。 【時間に追う追われる。】 僕は今まで時間を追っていた。 つまりどういう意味か。学校の授業中でもバイト中でも常に時間を気にして「早く終わらないかなあ」「まだ…

革靴のトップブランド!フランス本場【J.M .Weston】でローファーを買う✨

こんにちは。 今回は僕がパリ、シャンゼリゼ通りにある革靴のトップブランド「J.M.Weston(ジェイ.エム.ウェストン」に行ってきたのでその時の内容を記事にしようと思います。 実は僕、大の革靴好きで現在の若者にしてはかなり珍しい方だと思っています。(笑…

赤ワインの名産地 ~ボルドー(Bordeaux)🍷~

こんにちは。 今回はフランスの有名都市でもあり、世界の赤ワインの中心的な存在とも言える街ボルドーに観光へ行きました!! ボルドーワインの特徴は、複数品種のブドウをブレンドして造っています。 このブランドの中心となっている品種は、カベルネ・ソー…

パリのメトロをあまりお勧めしない理由。😔

こんにちは。 今回の記事はタイトル通りです。 ん?なんで?って思うかもしれませんが今から説明します。ちなみに全て僕自身が実際に体験した話です。 1つ目。 この話は一度記事にしていますが、もう一度。 これは初めてパリのメトロに乗った時の出来事です…

パリの年越しカウントダウンに行ってみた!🙌

こんにちは。 明けましておめでとうございます! 令和2年もよろしくお願いします 日本を出発する際は平成だったのに帰国する時には令和2年です。なんだか少し変な感じです。。(笑) さて、新年を迎えましたが実は僕、年越しの瞬間はパリのカウントダウンに参…

フランスのクリスマスの過ごし方。🎄

こんにちは。 メリークリスマス 皆さん、クリスマスはいかがお過ごしでしょうか。 ちなみにフランス語でメリークリスマスは「Joyeux Noël」 発音を日本語で表すのは難しですが、(ジョワァユーノエル)といったところでしょうか。 僕はせっかくフランスで過…

フランスで起きているストライキについて。

こんにちは。 日本でニュースになっているかわかりませんが、今フランスではストライキが起こっています。 ストライキの原因が政府と各労働組合(教員や病院職員などの公務員)での年金制度改革案をめぐっての対立です。 12月5日から始まり、フランス全土で…

フランス観光🇫🇷 黒ずんだ街 ~Clermont -Ferrand (クレルモンフェラン)~

こんにちは。 今回の休日はフランス中部オーべルニュ地方の中心都市「Clermont-Ferrand(クレルモン=フェラン)」という街に行ってきました。 オーベルニュ地方の火山地帯にある街で、教会や家を近くの火山から採ってきた石で建てているので街全体が黒ずんで…

ジブリ映画「ハウルの動く城」のモデルとなった街~Comar(コルマール) ~

こんにちは。 前回の記事の続きになります。 まだ見ていない方はそちらからどうぞ! アルザス地方にあるColmar(コルマール)。 この街もアルザス地方特有のドイツらしさが残っている街です。 そしてなんと言っても、ジブリ映画「ハウルの動く城」さらに、ディ…

まるで絵本の世界✨美しい村に認定された村の正体とは。 ~Riquewihr(リクヴィル)~

こんにちは。 今回、僕が訪れた街はフランスはアルザス地方にあるCormar(コルマール)という街です。 場所は東部に位置し、ドイツとの国境の近くです。なので、フランスでありながらドイツらしさがあるのがアルザス地方の特有です。 そのコルマールという街…

フランスの家庭料理 ~ラクレット~

こんにちは。 今回はフランスの家庭料理でよく登場するラクレットという料理を紹介したいと思います。 意味はフランス語で「racle(ラクレ)」削り取るという意味になっています。 チーズの表面を溶かし、ジャガイモや生ハムと一緒に食べます。 ※写真はイメ…

ブログを始めたきっかけ。

こんにちは。 今回は僕がブログを始めたきっかけを書こうと思います。 まず僕がブログを書き始めたのが2019年5月12日です。今から約半年前ですね。 きっかけは2つあります。 実は日本にいる時に日記を1年間書いていました。思い出を残したかったのと、もし…