hirohiros diary

20歳無職というパワワードを手に入れた男の雑多ブログ

フランスに住んで1年。圧倒的に口にすることが増えた食べ物とは⁉︎

 

こんにちは。

 

僕がフランスに来てからもうすぐで1年が経とうとしています。

そこで日本にいる時よりも口にすることが多くなった食べ物トップ3を紹介していきたいと思います。皆さんも一緒に考えてみてください!

 

 

No. 1

「pomme de terre(じゃがいも)」

これはもうダントツでしたね。日本でもお馴染みのじゃがいもです。日本にいた時でもよく食べていた食べ物ですが、フランスに来てからはさらに増えました。

というのもじゃがいもを使った料理で食べるのももちろんですが、フライドポテトを食べることが圧倒的に増えました。

 

フライドポテトというとアメリカンフードのイメージがありますが、なんと発祥国はベルギー。つまりその隣国のフランスでもよく食べられる料理となっています。

日本にはアメリカから伝わってきたそうですが本場はベルギーなのは意外でしたね〜。日本人のお米と同じくらい消費されているそうです。(笑)

 

特にパリなど観光客が多い都市のレストランでは、早く料理を提供されることが求められ、メインの付け合わせとしてフライドポテトがよく提供されています。

またフランスにはケバブ屋さんが多くケバブの付け合わせとしても多いです。

 

 

No.2

「pain(パン)」

これは皆さんも想像できたのではないでしょうか。

フランスの主食はパンです。圧倒的にパンです。誰が何と言ってもパンです。(笑)🥖🥐

フランス人の朝昼晩の主食はパンです。というのもパン屋さんが非常に多いです。

例えるなら日本のコンビニみたいな感じではないでしょうか。たまに隣り合ってるコンビニがあるように、フランスにも隣り合ってるパン屋さんがあったりします。(笑)

 

皆さんがよく耳にするパンの名前。フランスパンやクロワッサン、パンヲショコラ、ブリオッシュなどどれもフランスが本場です。

ちなみに食パンみたいなパンは見たことありません。

フランス人からすると日本のパンはパンではないという人もいるそうです。(笑)

僕が働いているレストランのフランス人シェフも焼きそばパンとはなんぞやと言っていました。(笑)

確かによく考えてみると炭水化物に炭水化物って少し変な感じですよね。それでも美味しいのは事実ですが!

 

 

No.3

「fromage(チーズ)」

フランス人はチーズも大好きです。

僕はチーズが好きではありませんでしたがフランスにいればいやでも食べる機会が増えます。今ではだいぶマシになり好きなチーズは好んで食べたりもしますが、匂いと味がが強烈なチーズとなるとやはり少しためらってしまいます。

 

フランス人からするとチーズも欠かせない食べ物の1つです。というのもよくパンに挟んで一緒に食べるのがフランス流。

大体のレストランにチーズは用意されていますし、チーズをデザートの代わりにして食べる人もいます。

 

またフランスのスーパーに行くと、生鮮食品コーナーがあるようにチーズコーナーがあり大量の種類のチーズが売ってあったりします。

 

 

いかがでしたか。日本とは全く違う食生活。これを身に染みて実感できるのも良い経験です。

皆さんもぜひフランスにきた際は実感してみてください!

 

ではでは。